OB紹介
ホーム > OB・OG紹介 > ビジネスサポート【ラポール社】西川  巌さん(S38年度交短)のご紹介

ビジネスサポート【ラポール社】西川  巌さん(S38年度交短)のご紹介

『日々新たに!』 毎日毎日のチャレンジ

 s-IMG_4170.jpg

  会社を定年になり、その後の人生設計を立てるのには、毎日が「何をするか」を考える日々が続き、束の間に、家にこもり元気が無くなります。

  年を取ってからが、第2の人生と思って「何か目標を持って行動する」ことが心身とも元気になる要素です。

  オートビジネスコンサルタントで活躍されておられます。

   今回は、大阪産業大学・交通短期大学部・自動車工業学科を昭和39年3月に卒業されました、

西川  巌(にしかわ いわお)さんをご紹介します。

s-IMG_4166.jpg

 

★ 職 歴

  大学を卒業後、商都日産自動車株式会社に入社し、整備技術一筋に勤められ、大阪日産モーター株式会社サービス部の取締役に就任、その後、阪神サービスセンター取締役に就任され、定年まで勤められました。 

  定年後、自動車一筋に勤められた経験を生かして、オートビジネスコンサルタント『ラポール社』を起業し、自動車関連事業コンサルティングなどを指導されています。

 

★ 仕 事

  現在は、コンサルティング業務を手掛けています。要請があればどこへでも指導にお伺いいたします。

 

★ 趣 味

  定年後は兵庫県永沢寺のそば道場に通い、そばを打っていました。又、BS放送で放送大学を見ていて私も勉強をもう一度してみたくなり、年を取ると『何か目標を持って行動すること』を思いチャレンジいたしました。

  放送大学で学んだことを生かし、放送大学に論文を提出し、論文が認められ、佳作賞をいただきました。

s-IMG_4180.jpg

 

★ 大学時代の思い出

  昼間は学生で、夜間は短大の技術員助手で応援していました。

  初めて硬式野球部を立ち上げました。

 

★ 大学・校友会に望むこと

  つながりを重視した行事を考えてほしい。凡友を見て、OB・OGの座談会は続けてほしい。(校友会)

  シニアでも目標をもってチャレンジをし、達成感を味わってほしい。それを達成する為には、まずは健康を維持することです。

  校友会各支部には、地域特有の繋がりがあり、先輩・後輩の連携を強化し、大阪産業大学の卒業生として仲間意識を前面に出してほしい。(仕事の面にも)

 s-IMG_4172.jpg

 

★ これからやりたい事

  まず健康で望みを持って、日常生活を過ごしたいし、教員免許を取得したい。又、東日本大震災で困った事は、情報不足、地域に根付いた情報が必要と思った。その為に、コミュニティーFMを立ち上げたい。

  アマチュア無線の開局基地にしたい。(アマチュア無線免許がある為)

  「世のため人のため」にしたい。

  パソコンの講習に月2回行きたい。

 

(レポーター:広報事業部 神馬 克之)

(写真撮影:広報事業部 宮井 義裕)

  • 支部一覧
  • 凡友
  • 卒業生の会員登録フォーム
  • OB・OG紹介
  • 現役紹介
  • 大阪産業大学
大阪産業大学開学50周年、校友会設立45周年記念広告

ぺージの先頭へ戻る