イベント紹介
ホーム > 報告 > 「田村友義さん(H18機械)世界放浪の旅」報告

「田村友義さん(H18機械)世界放浪の旅」報告

開催日:
2016年8月27日
開催地名:
梅田サテライト

詳細

「田村 友義さん(H18機械)世界放浪の旅」報告

 

  田村友義さん(H18機械)が今回で3度目となる世界放浪の旅(2015/3~2016/8)から帰国され、お話を伺うことができました。北欧から始まり、中東で終わった今回の旅。その行く先々で出会った人々や風景の写真を中心にご紹介したいと思います。

 
_DSC0184.JPG _DSC0212.JPG
★ノルウェー

仕事がみつからないまま一か月が経ち、やっとたどり着いたのがキリケネスという北極海に面した小さな町の寿司屋。この町で出会った仕事、人々、そして自然(オーロラ・氷の結晶)すべてに感謝!

1-057 紅葉模様.JPG 1-078 紅葉真っ盛り.JPG 1-051 秋の果実.JPG
紅葉模様 紅葉真っ盛り 秋の果実
1-040 オーロラ.JPG

オーロラ

4-010 雪の結晶.JPG

雪の結晶

4-009 オスロ湾の有名時計台.JPG
    オスロ湾の有名時計台
★ドイツ★

デュセルドルフの寿司屋で働くもオーナーと衝突。結局3か月で解雇となりましたが「それは違う」と自分を主張した結果なので後悔はありません。

2-093 料理人として招かれた.JPG

料理人として招かれた

2-001 ビールを飲みながら自転車漕ぎ in Berlin.JPG

ビールを飲みながら自転車漕ぎin Berlin

2-009 カイザー ヴィルヘルム記念教会.JPG
    カイザー・ヴィルヘルム記念教会
2-045 Berlin wall.JPG 2-052 路面電車.JPG 2-085 ヤギの群れ.JPG
Berlin wall 路面電車 ヤギの群れ
★ベルギー★

資金をためたところで、ここからがいよいよ旅の本番。北海側のブルージュは、歴史的建造物のある魅力的な街並みで、来て見る価値はありました。

3-009 マルクト広場の馬車.JPG 3-010 ブルージュの世界.JPG

ブルージュの世界

3-011 ベルギーワッフル.JPG
マルクト広場の馬車   ベルギーワッフル
★ナミビア★

ナミビアでの一番の目的は野生動物を見ることと、ヒンバ族に会うこと。また、砂漠や渓谷、南大西洋などアフリカ大陸の一部分ですが、初めてのアフリカで素晴らしい時間を過ごすことができました。

5-015 睨めっこしましょう。.JPG 5-035 フラミンゴ.JPG 5-036 ガゼル トレーニング.JPG
睨めっこしましょう フラミンゴ ガゼル トレーニング
5-078 キリンちゃん.JPG 5-127 Namib Desert.JPG

Namib Desert

5-142 蜃気楼に枯れ木.JPG

蜃気楼に枯れ木

キリンちゃん    
★南アフリカ★

テーブルマウンテン山頂からの景色は最高に美しく、ケープタウンの海や街を見下ろすことができて非常に良かったです。最南端の喜望峰にも行ってきました。

6-004 ケープタウン.JPG 6-011 喜望峰.JPG 6-013 water front in Cape town.JPG
ケープタウン 喜望峰 water front in Cape town
★台 湾★
当初の予定(一年間ここで仕事をして中国語を習得する)がドタキャンされ、その上食中毒にかかり、体調を崩してしまいました。何を考えても心が躍らない完全なる鬱状態-でも今思えば自分を一から考えられた時間であり、これはこれで良かったと思います。
7-001 101タワー in 台北.JPG 7-007 住んでる家の前.JPG

住んでいる家の前

7-004 ご当地Noodle.JPG

ご当地ヌードル

101タワー in 台北    
★ミャンマー★

バガンでは電動スクーターで名所(由緒あるお寺が沢山あります)を回りました。きれいなサンセットも見ましたし、地球上にこんな遺跡群が存在するなんて、本当に魅了され、心がリフレッシュされました。

8-004 夜明けのバガン遺跡.JPG 8-029 これは有名な漁業らしい in インレー湖.JPG 8-031 移動は船 in インレー湖.JPG
夜明けのバガン遺跡 これは有名な漁業らしい in インレー湖 移動は船 in インレー湖
8-045 定番のミャンマーランチ.JPG

定番のミャンマーランチ

8-046 ヤンゴン市内.JPG

ヤンゴン市内

8-047 シュエダゴン パゴダ.JPG
    シュエダゴン パゴタ
★タ イ★

チェンマイは有名な観光地であり、大きなナイトマーケットがあったり、独自のセンスで作り上げた寺院があったりして、期待を裏切らないユニークさで人を飽きさせない魅力ある場所です(改めて思うのですが、それがタイです)。

9-003 Royal Park Rajapruek.JPG 9-005 Wat Sri Suphan.JPG 9-014 首長族の綺麗な女性にも会いました。 (2).JPG
Royal Park Rajapruek Wat Sri Suphan 首長族の綺麗な女性にも会いました
★ラオス★
何故ラオスって思うでしょうが、ここだけにしかない物「木の上に建築されたログハウス」があるからです。11万円と高い値段ですが、人生に一度限り、話のネタとしてやってきました。その後は船に乗りメコン川を下りました。
10-007 ロープで記念写真.JPG 10-011 メコン川下りは、これで行きます。.JPG 10-020 ヌードルはアジアの基本食.JPG

ヌードルはアジアの基本食

ロープで記念写真 メコン川下りはこれで行きます  
★ネパール★

ここでの目的はEBC(Everest Base Camp)へ行くこと(標高;5365m)。ヒマラヤ地方に住んでいるシェルパ族、トレッキング仲間や最高の景色に出会えたこの14日間に感謝しています。

11-013 荷物運びの牛.JPG 11-029 Ama Dablang 6856m.JPG 11-041 Kala Pather 5545m.JPG
荷物運びの牛 Ama Dablang 6856m Kala Patther 5545m
★インド★
ナマステの国での30日間は色々なところを巡りましたが、主役はやはりタージマハル。「これが昔から聞いていた、またTVで見ていたもの」なのだと、実物を目の前にして本当に感動しました。
12-002 インドの定番食.JPG

インドの定番食

12-020 象の頭.JPG

象の頭

12-029 タージマハル in Agra.JPG
    タージマハル in Agra
★エジプト★

憧れの地、エジプトでは、超有名なピラミッドに会えたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。やはり一人でこういう所にくるのは、開放感というか冒険心というかゾクゾクして、その日は心からENJOYできました。また一つ小さな夢が叶いました。

13-003 最大のナイトショウ.JPG 13-005 スフィンクス with Japan flag.JPG 13-021 ハトホル神殿の壁画.JPG
最大のナイトショウ スフィンクス with Japan flag ハトホル神殿の壁画
★ヨルダン★

ペトラ遺跡は、あのインディアナ・ジョーンズの撮影場所であり、岩壁を削ってできたエル・カズネ(宝物殿)を生で見た瞬間、興奮はピークに。まさかあの冒険映画の舞台に来られるなんて…これまでの海外生活の集大成と言っても良いぐらいの感動でした。

14-003 インディアナ・ジョーンズ.JPG 14-009 アブダビ.jpg

アブダビ

14-016 死海でプカ~と浮きます。.jpg

死海でプカ~と浮きます

インディアナ・ジョーンズ    
     

  今回、旅の期間は短かったですが、仕事先での同僚やオーナーとの衝突、南アフリカではお金を盗まれ、その他色々なストレスが台湾で一気に爆発・鬱状態になるなど、今までより密度の濃い旅となりました。しかし、衝突は自分を貫いた結果であり(そのための海外での挑戦であり、それは次なる自分に出会うための機会でもある)、台湾での経験もそれを乗り越えられたことが次のステップに進むための自信につながりました。

  もし、自分のように海外で挑戦したいことがある人には、英語は必修です。ビギナーにはオーストラリアがお勧め。楽しいし、お給料も良いので働きながら英語をマスターするには理想的な環境です。ただ、最後は「自分にどれくらいの思い」があるかということ。自分を見失わないように、自分というものをしっかりと持って挑戦してほしいと思います。

寄稿 : 田村友義さん
取材 : 広報事業部 神馬克之

 

  • 支部一覧
  • 凡友
  • 卒業生の会員登録フォーム
  • OB・OG紹介
  • 現役紹介
  • 大阪産業大学
大阪産業大学開学50周年、校友会設立45周年記念広告

ぺージの先頭へ戻る